イギリスのお菓子
Part5
タルト編

日程:
2人以上のグループレッスンまたは個人レッスンの場合は日付と時間は自由に選べますので、メールにてお問い合わせ下さい。(日曜日はお休み)

所要時間:約4時間 レッスン中またはレッスン後に休憩、軽食(サンドイッチ等)をご用意いたします。
レッスン料:お一人様50ポンド(個人レッスンの場合は80ポンド)
クラス人数:最大4名まで
レベル:初級

レッスンの説明:

イギリスのお菓子クラスのPart5になります
個人作業とシェフのデモンストレーションの組み合わせにより、色々な英国のお菓子つくり体験ができます。

今回は個性豊かな、タルト3種類をまとめてみました。

‐カスタードタルト Custard Cake (直径約14㎝)
カスタードタルトも重いもの、軽いもの、口当たりがなめらかなものなど色々ありますが、こちらは日本のプリンがタルトに入ったような優しい食感と甘さに仕上げました。仕上げはイギリスらしく上にナツメグをふりかけます。

‐ベイクウェルタルト Bakewell Tart (直径約16cm)
北イングランドのBakewellという町のBakewell Puddingからタルト状に変化していったお菓子です。タルトとアーモンドクリームの間に入れるジャムの酸味がアクセントになっているとても美味しいタルトです。

‐トリークルタルト Treacle Tart
イギリスでは手軽に購入できるGolden SyrupとBlack Treacleを使ったタルトです。レモンの酸味を活かした見た目は地味でも素朴な味があとを引くタルトです。食パンを入れるものイギリスらしいレシピです。

タルト生地は3品とも同じレシピを使用。タルトは各種1台づつ焼き(各一台ではないことご了承ください)最後に皆さんで切り分けてお持ち帰りいただきます。

作った作品のお持ち帰り用の箱もレッスン料に含まれております。ケーキの箱の入るバッグまたは包みは別途料金2ポンドになりますので、大きめのバッグまたは風呂敷等をお持ちでしたらご持参下さい。

持ち物:筆記用具、スリッパ(もし、履物を替えたい場合はご持参下さい)
クラスに使われる全ての材料、エプロン、および道具は、こちらでご用意いたします。。

Comments are closed.