フランスの
焼き菓子

日程:
2人以上のグループレッスンまたは個人レッスンの場合は日付と時間は自由に選べますので、メールにてお問い合わせ下さい。(日曜日はお休み)
日付と時間は自由に選べますので、メールにてお問い合わせ下さい。(日曜日はお休み)
所要時間:約4時間 レッスン中またはレッスン後に休憩、軽食をご用意いたします。
レッスン料:お一人様48ポンド (個人レッスンの場合は80ポンド)
クラス人数:最大4名まで
レベル:初級

レッスンの説明:
フレンチの焼き菓子は、馴染みの多いもの。今回はシェフお勧めの3種類をデモンストレーション形式で教えます。

‐チョコレートガトーバスク Gateau Basque au chocolat (直径約16cm):ココア入りのサブレ生地をタルト型に敷き、チョコレートカスタードを入れたのち、サブレ生地でふたをして焼きます。名前の通り、スペインとの国境、バスク地方のお菓子で、チョコレートの入っていないものと両方ともよく見かけます。写真:上

‐ダッコワーズ Dacquoise  :アーモンドパウダーとメレンゲを合わせて焼くお菓子で、小さめに焼いても写真のように大きく焼いても美味しい焼き菓子です。日本だと小判形が有名ですね。 写真:左下

‐フィナンシェ Financhier :こちらもアーモンドパウダーと焦がしバターの風味を活かした焼き菓子、しとっりとした食感はやはり日本人好みですね。本来の金の延べ棒形でなくても色々な型で焼けるのもうれしいもの。写真:右下

レッスンはシェフのデモンストレーション形式中心で行います。最後に作ったお菓子を皆さんでシェアする形になります。

持ち物:筆記用具、スリッパ(もし、履物を替えたい場合はご持参下さい)
クラスに使われる全ての材料、エプロン、および道具は、こちらでご用意いたします。クラスで、製作した作品はお持ち帰り可能です。

作った作品のお持ち帰り用の箱もレッスン料に含まれております。ケーキの箱の入るバッグまたは包みは別途料金2ポンドになりますので、大きめのバッグまたは風呂敷等をお持ちでしたらご持参下さい。

Comments are closed.