基礎お菓子
コース

My Sweet Academy - 基礎お菓子コース

基礎お菓子コースのご案内になります。 シェフ歴20年間の経験から、本には書いていないようなコツとテクニックをお教えします

2018年の10月より、計8回のレッスンにて、お菓子の全般的な基礎を学んでいただけるコースを設定いたしました。数あるお菓子の中から、8分野に区分けして、少人数にて、教えていきたいと思います。

<特徴>

  • 器具の使い方や、材料、レシピの説明の後、主に個人作業にて各自製作し、作った作品は全てお持ち帰りいただけます。
  • 少人数制(最大4名)によるレッスンになりますので、 随時テクニックを確認しながら各自での製作をお手伝いいたします。
  • エプロン、お持ち帰り用の箱は料金に含まれますので、手軽に参加できます。
  • レッスン終了後に作品の試食の他に軽食(サンドイッチ等)をこちらでご用意いたします。
  • レッスン後、ご自宅で復習した際の質問等のアフターケアも行います。
  • コース終了時にMy Sweet Academy特製の終了証書を差し上げます
  • 基礎コース終了後は単発のレッスンにて、中級、上級レッスンを継続して学んでいただけます

<レッスン回数> 計8回 10月に3回、11月に5回 

<レッスン日> 毎週木曜日  

10月:11日(木)、18日(木)

11月:1日(木)、8日(木)、15日(木)、22日(木)、29日(木)

12月:6日(木)

<レッスン時間> 午前10時から午後2時まで(レッスンにより多少終了時間の変更があります)

レッスン料 380ポンド (一括払い)
レッスン料に含まれるもの:レシピ、お持ち帰り用の箱、手提げ袋、休憩時の軽食、レッスンに使われる全ての材料および道具は、こちらでご用意いたします。

お休みされたレッンの振替は、1年以内のレッスンで空席がある場合に限り可能な事をあらかじめご了承ください。
基礎コース開始後のご返金は一切出来かねます事ご了承ください。

上記の日程が難しい場合も、2名以上の参加希望であれば、グループレッスンを別に開催できます。ただしその場合も原則的に8レッスンを通して受講していただくこと、一括払いをしていただくことをあらかじめご了承ください。

ご興味がある方、お問い合わせご予約はE-mail:info@mysweetacademy.co.ukまで

レッスンの概要

1.スポンジ  フルーツロールケーキとラズベリースライス 
 Roule aux fruits Raspberry Slices

  • 別立てスポンジの作り方のコツ (別立てと共立ての違い)
  • 型紙の敷き方
  • パレットナイフの正しい使い方
  • 生クリームの種類とたて方について
  • ロールケーキの正しい巻き方
  • ケーキの切り方のコツ

 

2.  バターケーキ -パウンドケーキとカップケーキ 

Weekend Pound Cake & Piped Rose Cup Cakes

 

  • シュガーバター法で作るコツ (分離を防ぐコツ)
  • パウンドケーキ型の紙の敷き方
  • パウンドケーキの焼き方のコツ 
  • バタークリームの種類 
  • バタークリームと星口金を使ったバラの絞り方 

 

3. タルト  タルトショコラ と フルーツタルト 

Tarte au chocolat & Freestyle Fruit Tart

 

  • 生地の種類と作り方の違い 
  • 生地の休ませ方、のばし方のコツ
  • 空焼きの方法と空焼きの要らないもの
  • 焼くタイプに合う、フルーツと切り方について

4. シュー生地  シュークリームとスワン 

Chou a la crème Swan

 

  • しっかり膨らむ生地の作り方のコツ
  • 正しい絞り方
  • 焼き方のコツ
  • 滑らかなカスタードクリームの作り方
  • クリームの絞り方

 

5.   ムース - フルーツ&チョコレートムース 

Fruit & Chocolate Mousse

 

  • ムースの種類と違いについて
  • ムースベース、クリーム、メレンゲの合わせ方
  • フレーバーのアレンジの方法と応用について

 

 

6.  折パイ  ボートパイとパルミエ 

Fruit Boat Pie Palmier

 

  • 折パイの作り方のコツ
  • のばし方のコツ
  • 焼き方の違いと方法
  • 一番生地と二番生地の違いについて
  • フルーツの切り方と飾り方

 

7.  イーストを使ったお菓子  クグロフ&ベニエ(フランス風ドーナツ)

Kouglof Beignet

 

  • イーストの種類と違い
  • 発酵の方法
  • 成型の方法のコツ

 

8. チョコレート  トリュフ&マンディアン等 

Truffle & Mandiants

 

  • 色々なテンパリングの方法
  • ガナッシュのフレーヴァ―のアレンジの応用
  • テンパリングチョコレートを使ったお菓子の説明
  • カカオ豆からチョコレートになるまでの説明

受講していただいた方からの感想:

1.<良かったこと>
・日程をフレキシブルに対応していただけたこと
・さまざまなお菓子について、イチから作り始めるところから実践できたこと
・作り方やレシピだけでなく、作り方の理由、背景や種類、アレンジ方法など、詳しく教えていただいたこと
・さまざまのジャンルのお菓子が学べたこと
・写真、動画で記録できたこ
おかげ様で毎回勉強になり、楽しく充実した時間を過ごすことができました。
先生のお菓子レッスンを受け、さらにお菓子に対する興味が深まりました。
今後、自分のモノにできるよう復習に励みたいと思います。

2.楽しみながら無事基礎コース終了できました。本当にありがとうございます。

息子が小さい時は本を見ながらケーキ作りもやりましたが、息子が大きくなり何十年もケーキ作りはやりませんでした。抹茶ロールケーキが作りたくて先生のところに伺ったのですが、先生は職人の技が光っていらっしゃいます。商売よりも私達にお菓子作りを伝えたいと言う気持ちが伝わってくる、人柄もすごい方です。一人一人にすごい気配りですごい忍耐力の方だと思います。
基礎コースも終了し、単発レッスンを楽しみながら次のコースも楽しみです。

3.基礎コースは、単発レッスンでは学べない内容が多くそれぞれのお菓子の基礎知識も学べます。またテクニックも基礎から学べるので、お菓子作り以外にお料理にも使えると思います。
毎回学んだレッスンは、忘れないように自宅で復習し、分からないところはChefに質問したり、失敗したことはChefに報告しアドバイスをもらっていました。
沢山失敗しますが、自分が作ったお菓子を「美味しいね! また食べたい!」と言ってもらうのが嬉しいです。この言葉でお菓子作りの楽しさを感じています。
4.単発レッスンは何度か受けていたのですが、そもそもお菓子作りの経験が圧倒的に少なかったので、あらためて基礎コースを受講しました。
少人数制でひととおりのテクニック、材料にもついてじっくりと教えていただけ、
大変ためになりました。
 単発の時には「何がわからないのかがわからない」状況だったのが、なるほど、と膝を打つような瞬間があって、ワクワクしながらの時間でした。
たぶん多少経験のある方にもいろんな気づきがあると思います。
応用のアイデアも沢山教えていただいたので、
お菓子作りがよりリアリティのあるものとして感じられるようになりました。
これからまた単発レッスンも積極的に受講して、何度も復習し、
しっかりと身につけたいと思います。
また基本的な知識を教えていただいたことで、
お菓子を購入する際や、旅行先で土地のお菓子を見かけた際などにも、
ああ、こういうことでこのお菓子は成立したのかな、などと思いを巡らせるようになり、
より深くお菓子と触れ合えるようになったのも嬉しいです。

自分の家で、色々なお菓子が作れるようになりたいなと思っている方にピッタリ。お菓子作りは難しそう、種類が多くてどれから習えばいいのか?と悩んでいる方も種類別(スポンジ、ムース、シュー等)に習う事により、確実にスキルアップできます。

イギリスに住んでいますと、年間を通してお菓子を作る機会は色々あります、ニューイヤー、バレンタイン、イースター、母の日、ハローウィン、クリスマス、誕生日、ホームパーティー、学校でのチャリティーイベント、こんな時に、やはり自分で使った手作りケーキ、お菓子、チョコレートなどが作れるととても記憶に残るものになります。

Comments are closed.